私は町の何でも屋!手書きのチラシを配る!

私は町の何でも屋!手書きのチラシを配る!

どうもタイソンです!

僕は今、個人で始めた仕事で、大道芸とブログをやっていて本当に少ない額ではあるんですが、収入を得ています。

今後YouTubeの方も広告を付けて収益化していきたいと思っているんですが、また新しい仕事を始めようと思って下準備をしてきたんです!


新しい個人での仕事を始めます!

題して、「私は町の何でも屋」!

この作戦名は、知ってる人もいると思いますが、ロッシーニ作曲のオペラ、『セビリアの理髪師』の途中で使われている曲の名前から持ってきました。

この作戦は読んで字のごとく!

地元の地域に根差して、何でも屋を始めようというもの!

地域の住民の皆さんが気軽に頼めるような何でも屋ができたらいいなと思っているんです。

そして、あわよくばご近所さんの繋がりを構築していき、隣組作戦も計画してたりしてなかったりww

隣組作戦に関しては、もう少し実現できそうな状況になってきたら紹介するかもしれません!

とまぁ隣組作戦は置いておいて何でも屋のシステムを紹介していきます!


何でも屋はチップ制!

何でも屋を始めようと言っても正式な事業として立ち上げるわけではないので、料金システムだったり業務内容に関しては気を付けて決めていかなければいけません。

なんせ保険とかそんなもの何もないんですから…

引き受けれる仕事の例は、僕がちゃんとこれまで経験してきたものをあげておきました。

刃物研ぎに草むしり、買い物代行、家具組み立て、留守番、子守り、庭木剪定、DIY、荷物持ちetc…

まぁこれらはあくまでも例なので、ここには載っていない仕事も頼まれれば、出来る範囲で引き受けようと思っています。

料金に関してはチップ制になっていて、お客さん自身で決めれるようになってます。

極端なこと言えば0円でも引き受けるわけですwww

なので頼んでもらったら仕事は引き受けてこなしますから、その仕事の良し悪しでチップの額を決めてもらう感じになります。

また、チップはお金意外でもOKにしています!

こうしたほうが頼む方も気が楽かと思います。


先ずは宣伝から!

何でも屋の仕事は、既に地域の知り合いの方から頼んでいただいて、既に1件こなしたばかりなんです。

ですが、せっかく新しく始めるのだからまだ知り合ってない人たちにも知ってもらおうということで、手書きでチラシを作成しました。

なんでコピーしないの?

と思った人もいるかもしれませんが、その辺はただのこだわりですww

手書きの方がチラシに興味を持ってもらえそうじゃないですか?

この手書きチラシは合計で10枚書きました。

少ない数だけにしたのは、単に書くのが大変っていうのと、仮にお客さんから依頼が来た時に請け負えそうな現実的な数にしてみたんです。

最初は何も考えずに100枚作ろうぜ!!と張り切ったんですが、100枚も配って沢山のお客さんから仕事が来て手に負えなくなることも無きにしも非ずとまぁ僕なりに考えたんです。

そしてこのチラシ。

昨日の夜中に投函してきたんです!

スケボーで住宅街を回りながら、無差別に投函しまくったんですが、なんか中学生の頃にピンポンダッシュをしてた時のような、悪いことしてる感がしてちょっとビクビクしてしまいましたwww

(勿論、今はピンポンダッシュなんかしないですよ!!)

そしてその翌日(この記事を書いてる日)、電話の受付時間を朝9時から夕方5時と書いておいたんですが、未だに電話は1通も来ていません…

まぁ言うて10枚しか配ってませんからね。

今のところ新規のお客さんはついてませんが、数日間様子を見てみて電話が来ないようだったら、またチラシを作って配っていきたいと思っています。


今後の予定

今後は、仕事が来るまで待ってみて、あまり来なかったら商店街などに行って包丁研ぎでもして、お客さんが来た時に何でも屋の宣伝もしてみようかなと思っています。

チラシ配り&研屋兼宣伝の二刀流で行きたいと思います!

またなにか進展があったら記事で紹介しようと思っています!

ということで、今回の記事は以上になります!

また次回の記事でお会いしましょう!

タグ: # #
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です