パソコンのバックアップ用にBUFFALOのHDDを試してみた。

パソコンのバックアップ用にBUFFALOのHDDを試してみた。

どうもタイソンです!

最近ずっと気になってたことがあったんです。

それは、僕のノートパソコンの丁番の歪みなんです…


ノートパソコンの謎の丁番の歪み

15万したマウスのノートパソコンを使ってるんですが、ここ半年くらい丁番に違和感を感じているんです。

写真をみるとわかると思うんですが、キーボード側のモナカの部分が開いちゃってるんですね。

画面側の重みで開いてるみたいなんです。

おまけに閉じたときにちょっと浮いた感じになってしまったりもするんです。

最初は大したことなかったんですけど、やっぱりほおっておくのは怖いです…

中身の不具合じゃないので、修理に出してもそんなに高くはつかなそうなんですがそうなると、中のデータをバックアップしておかないといけなくなるわけです。


バックアップようにHDDを用意!

とりあえずPCデポに持っていこうと決めたんですが、その前にバックアップを取っておいた方がいいと思い、僕は早速HDDを買うことに…

予算は9千円なので、あまり凄いのは買えません。

近所のコジマで探していると、7500円程で売っている物を発見!

容量は1テラ。

「まぁ1テラでもいけるか…」

と即買いました!

買ったのがこちら。

BUFFALOのポータブルハードディスク!

HD-PCFS1.0U3-BBA

スペックはというと、USB3.1のインターフェイスにコネクター形状はUSB3.1と3.0Micro-B。

出荷時のフォーマットはNTFS。

寸法は76×115×14。

重量は150g。

電源はUSBバスパワー!

対応OSはWindows10/8.1/7とmacOS X10.11以降。

開けてみましょう!

おいおい!なんなんだよこれ!

緩衝材がいかつすぎるわwww

なんかプールでこういうの持ってる人いるよね…

つないでみるとこんな感じ。

本体はかなりコンパクトで軽く、持ち運びにはかなり便利だと思います。

外付けハードディスクなんてものを始めて買ったのでレビューのしようがありませんので、物自体の概要しか紹介できませんが、実際に手に取ってみた感じでは、特にこれといった不満はありません。


バックアップ完了!

方法をググって何とかバックアップが完了しました。

これまで撮り溜めてきた映像や写真はそれ用に用意しているUSBメモリーに移しているので、今回は回復ドライブとしてこのハードディスクを用意したんですが、これでなんとかパソコンを修理なりなんなりに出すことができるようになりました。

少し関係ないんですが、最近ハンディカムも不調で、中のデータが取り出せない状況で買い替えを考えているんですが、このタイミングでパソコンも不具合がどの程度なのか見てもらおうと思ったんです。

こういった機材がダメになったら、今の生活がつんでしまうのでここは慎重にならないといけませんね…

とまぁそんな感じで、今回はパソコンのバックアップ用にHDDを試してみたという話でした。

完全に私事ですみませんww

また次回の記事でお会いしましょう!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です