足の着かないブリッジ?逆立ちのバランス技、ハローバックへの道!

足の着かないブリッジ?逆立ちのバランス技、ハローバックへの道!

どうもタイソンです!

一昨日の記事で逆立ちの写真を貼っていくと言っていましたが、早速昨日すっぽかしました…

まぁ誰かに怒られるでもないのですが、ちゃんとやらないと僕自身の逆立ちのイメージがより薄れていってしまうので..

今日は逆立ちの記事なので、1日遅れでしっかり作戦を実行していきますよww

今回は逆立ちのとある技についての記事になります!


練習中のハローバックとは?

今、僕が練習している逆立ち技の一つにハローバックというものがあります。

どんな技なのか、簡単に説明すると足を地面に着かないブリッジのようなものなんです。

逆立ちの状態からブリッジをする方向にどんどん傾けていくんですが、頭が体の倒れていく反対側に出てくるので、手の位置を中心につり合いが取れて足が浮いた状態で止まることができるってわけなんです。

ブレイクダンスでよく見る技ですが、サーカスなどでも見ることがあります。


現在の状況

さて、そんな技なんですが現在の僕の状況はこんな感じです。

いきなり両足を後ろに倒していくともちろんバランスが取れないので最初は片足だけ後ろに倒していきます。

反対の足は釣り合わせるために前に出します。

頭は顎を引いて倒れる方向と逆に出していきます。

写真ではまだまだ肩が開いていないので、両足を後ろに倒していってしまってはそのまま倒れてしまいます。

足を前後に開いてバランスを取りながら肩の可動域を広げていき、肩の開きでつり合いが取れるようにしていきます。

まぁ肩が開いてるとか開いてないとかは、完成形のハローバックを見てもらえるとわかりやすいと思います。


おすすめのハローバック

ここからは僕があこがれてる理想のハローバックを紹介します。

僕が気に入ってるハローバックをするBBoyは2人います!

先ず、1人目はサイモンスターです!

この人は、BBoyのくくりには入るんですが、ブレイクダンスがメインというより最近は、アクロバットやカリステニクスの活動がメインになってきてます。

YouTubeの動画はこちら。

ハローバックの部分から再生されます。

結構えぐい角度のハローバックですよね!

肩の柔軟性が必要なのが分かります。

続いてもう1人のお気に入りはBBoyジュニアです!

BBoyジュニアは僕が逆立ちやプランシェを始めようと思ったきっかけの人なので、かなりのお気に入りです!

そのハローバックがこちら。

BBoyジュニアのハローバックはもはや素人目にはどんな態勢なのかわからないレベルになってるんじゃないでしょうか?

ここまでの角度でできるようになったらいいなとは思っているんですが、かなりの鍛錬が必要になりそうです…


まとめ

ハローバックは筋力をそこまで必要としないので、結構使えそうです。

見た目のインパクトも結構強いので、習得したい技ではあります!

今後の課題としては、肩甲骨の可動域を広げていくのと、バランス感覚をもっと着けていくことが必要だと思っています。

今後も練習を続けていくので、また進展があったら記事を書きたいと思っています。

ちなみに僕のハローバックの練習の動画もYouTubeにアップしてあるので、良かったら見に来てください!

それでは今回の記事は以上になります!

また次回の記事でお会いしましょう!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です